よくある質問

 ~Q&A~

Q01.日本人のスタッフもいますか?

A01.はい、いますし、看護師も常駐しています。

「Face to Face English School」には日本人スタッフが3~4名常駐しています。沖縄出身のスタッフもいます!もしアナタが留学生活で困ったことがあったら日本人スタッフがサポートしてくれますし、進学や就職についても相談にのってくれます。

 また、日本人とフィリピン人の看護師も常駐していますし、宿舎近くには総合病院もあります。週1回ドクターの往診もあり、医療面や安全面には常に注意しています。

海外留学では医療面や健康面が不安ですね。「Face to Face English School」では医療面でのケア環境を充実させ、なおかついつでも相談が出来る日本人スタッフを常駐させることで、生徒の皆様の安心・安全をしっかりサポートしています。

Q02.食事はどうですか?お腹をこわしたりしませんか?

A02.専任のシェフが美味しい食事を提供してます。

 よく「海外留学で食事が合わなかった」という話しを聞きますが「Face to Face English School」では専任のシェフが月曜日~土曜日まで3食の食事を提供しています。美味しくて評判なんですよ^^♪

 ただ、すみません。日本食ではありません。「日本食」にこだわって留学費用が高くなるよりも、おいしい現地の食事を出して少しでも学費を抑えることを選択しています。専任のシェフが日本人好みの味付けの食事を作ってくれます(ごはん、主食、サラダ(フルーツ)、汁物のセットになります)

美味しいだけでなく、野菜もしっかり取れるようにと、シェフがバランスを考えた食事です。

 それでも生徒さんの中には入学して最初の週はお腹がゆるくなったりする方もいらっしゃいます。これは衛生上の問題ではなく、フィリピン等の東南アジアでは日本では使われない香辛料などを多用する事が多く、香辛料の作用で胃や腸が刺激されるからです。

やはり海外で心配なのは食事ですね。「Face to Face English School」では生徒の皆様に美味しい食事を提供できるようにしています。

Q03.やっぱり治安は悪いですか?

A03.タガイタイはフィリピンでは治安の良い地域です。

「Face to Face English School」に来られた生徒さんのほとんどが、「タガイタイは安心して落ち着く」と言われています。タガイタイの治安の良さはフィリピン最高水準で、気候も非常に涼しく、近くにはコンビニやスーパー、レストランなどがたくさんあるので非常に便利です。

一方で周辺には山や湖があり、自然に囲まれた素晴らしいロケーションです。また、ビーチやダイビングスポットも近くにあり、アクティビティも充実しています。空気がおいしく、星がきれいに見えるこの環境は、マニラやセブなどの都市部では味わうことができない「フィリピンライフ」を提供してくれます。

Q04.部屋の掃除や洗濯は自分でやるのですよね?

A04.いいえ、清掃スタッフがいます。

「Face to Face English School」では生徒さん達が英語の勉強に集中できるように、清掃スタッフがこまめにシーツ交換やお部屋の掃除を行います(最大週3回)。また、洗濯サービスも週3回利用できます。当校の清掃スタッフはとても明るく、生徒さんとすぐに仲良くなります。
また、当校には専属の用務員がいますので、何らかのトラブル(トイレ詰まり、電球交換、施設の修繕関係など)が生じた場合、すぐに対応させていただきます。
掃除や洗濯に気を取られることなく、英語学習にしっかりと集中できる環境づくりを提供いたします。

Q05.Wi-Fiはつかえますか?

A05.はい、快適に使えます。

 よく「海外はネットが遅かった」とか「アジアはWi-Fiがつながりにくい」という話しを聞きますが、「Face to Face English School」は全ての宿舎にビジネス回線用のインターネットを引いていますのでYoutubeも問題なく見れます。やはり海外生活で一番大切な家族との連絡にはインターネットは欠かせません。生徒さんがいつでもLINEやFacebook・スカイプなどで家族と連絡出来るようにインターネット回線は早くて快適な環境を設置しています。